裏磐梯五色沼の錦秋
磐梯吾妻スカイラインの絶景
大内宿の江戸の宿場町
塔のへつる奇岩懐石
行程  一日目
東京〜常磐道〜磐梯スカイライン〜浄土平吾妻小富士〜
中津川渓谷〜磐梯吾妻レークライン〜裏磐梯五色沼温泉
    二日目
ホテル〜五色沼探索〜磐梯山ゴールドライン〜飯盛山〜
大内宿〜塔のへつり〜会津西街道〜塩原〜東北道〜東京
お風呂の種類: 温泉大浴場/露天温泉岩風呂/サウナ
名称: 五色温泉
泉質: 塩化物温泉、高温泉
効能: 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/ うちみ/くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/病後回復期/ 疲労回復/健康増進/動脈硬化症/きりきず/やけど/慢性皮膚病
入浴可能時間: 午前5:00〜午前10:00、午後1:00〜午前1:00
浴室小物: シャンプー/リンス/化粧品類/ドライヤー

磐梯ロイヤルホテルのある裏磐梯一帯は、磐梯山の噴火によってできた五色沼、桧原沼、秋元湖、小野川湖といった湖沼群が、高原のさわやかな空気につつまれて点在します。ホテル前の小径を歩くと、すぐに五色沼。豊かな森に散りばめられた大小300余りの湖沼群からなる五色沼自然探勝路は、まさに水と緑の楽園で、日本三大野鳥の生息地として知られています。
水辺のトレッキングや周辺の湖沼や渓谷を巡るサイクリング、ウォータースポーツなども思いのまま。咲き誇る桜とのコントラストが美しい会津若松の鶴ヶ城。夏は釣り、秋は紅葉の渓谷美が愉しめる中津川渓谷。世界有数の透明度を持ち、白鳥たちの冬ごもりで名高い猪苗代湖。そして心地よい温泉。豊かな時間は、どこまでも続きます。
inserted by FC2 system